ベンツのラーメンが食べたい中坊進二

バナー

ベンツのラーメンが食べたい中坊進二


他業種への参入は、今ある事業にやや近いものから
スタートさせると成功しやすいと言われています。
カップラーメンをメインに生産している企業でしたら、
まずは健康食品からはじめ、ついで医薬品、その次に化粧品、
そして衣類など、徐々にシフトしていく方法が良いと考えられています。
販売のターゲット層は既存の客になるべく近い方が、
購入されやすくなるのです。
ブランド品はそうやって事業拡大させていった方が、
成功しやすいと中坊進二は考えています。

そんな常識を打ち破ったのがメルセデス・ベンツです。
車を売る会社として世界的に有名ですが、
このたびラーメンを販売することになりました。
中坊進二もかなり混乱しています。
最初、ニュースの誤字を疑ったほどです。
しかし、写真まであり、これは信じるしかなさそうです。

ベンツのラーメンですが、場所は東京です。
新型ワゴンの発表会のついでに、ラーメンも売るそうです。
京都に居る中坊進二では食べにいけそうもありません。
また、期間限定での販売で、12月25日までになります。
値段は1200円で、まさにベンツの名に恥じない高級なラーメンです。
味については、中坊進二は食べていないので分かりません。
1200円の価値があるかどうか、みなさんの舌で確かめてみてください。
商品名はそれぞれ、
「『陸』の流星麺〜鴨の生ハムスープとフォアグラバケット〜」
「『海』の流星麺〜西洋魚介スープと焼きおにぎり〜」です。
かなり豪華な食材が使われていますね。

しかし何故ベンツはオリジナルでラーメンを開発したのでしょうか?
試作に3ヶ月掛けたそうで、かなりお金を掛けた模様です。
開発した動機は「驚いてもらいたいから」ですが、
本当に中坊進二はビックリしています。
話題獲得という意味でしたら、ある意味成功しています。

ラーメン好きの中坊進二としては是非、
ベンツのラーメンを食べたいところです。
このプロモーションイベント、京都でもやってくれないでしょうか。